豊田市足助地区にある『民家 de オフィス』物件紹介2019年01月28日

最近、働き方改革や地域振興などの取組みで
サテライトオフィスが話題になることがあります。
風とガレでも『民家 de オフィス』
古民家物件の紹介をしています。
本日は、その物件の概要をお伝えしようと思います。

 

足助西町にある物件は、
床面積35.53㎡ の縦長物件です。

場所は足助の街並みの入り口で、
香嵐渓とは道を挟んで直ぐの所にあります。
建物も昔ながらの雰囲気がそのまま残っているので、
ノスタルジックな内装にするには
適している物件です。
歴史的な街並みや自然豊かな香嵐渓の
両方が目の前なので、少し外に出るだけで
気分転換するのも絶好の物件です。

『民家 de オフィス』については、ランディングページを
↑ 参照してください。


『民家 de オフィス』をやっています。2019年01月15日

昨年秋より始めている事業が、
『民家 de オフィス』です。


今やネットが普及して大多数の方が
ネットを使わないことがない日が無いくらいになっています。
そして、働き方を今までの形式にとらわれない
スタイルに変えていく働き方改革も言われるようになっています。
毎日わざわざ決まった時間に、会社に行って
仕事をしなくても決められた仕事を
期日までに仕上げることを優先すると
決められた時間に会社でなくても
仕事が出来る様になりつつあります。

 

では、田舎のメリット・デメリットを見てみると
田舎のデメリット
・人が少ない
・モノが少ない
・消費が少ない
・新しいことが受け入れられ難い(保守的)
田舎のメリット
・家賃が安い

・土地が広い
・特産や名産品がある
・環境がよい

 

そうなると田舎の自然に囲まれた環境の中で
ネットを利用して仕事をすることが向いていますね。
とは言え、田舎の古民家など探すのは大変です。
『民家 de オフィス』では、田舎の古民家物件も
いくつか紹介していますので、
ぜひご覧ください。
そして、田舎の古民家でオフィスをやる時は、ご連絡ください。
お待ちしております。