在宅勤務に適したリモートワーク設計!!2021年01月13日

 

年末から新型コロナウイルスの感染拡大がおさまらず、

 

1都3県に緊急事態宣言が出ました。

 

今日にも、関西の2府1県と愛知県、栃木県も

 

追加で緊急事態宣言が発令される見通しですね。

 

新型コロナウイルスの感染防止として、

 

3密の回避、手洗い・うがい、マスク着用等あります。

 

そして、人との接触を減らすことのようです。

 

その為、多くの企業がテレワークを活用した在宅勤務を強化しています。

 

在宅勤務によってライフスタイルも変わってきますよね。

 

特に自宅のどこで仕事をすると効率が良いのかは

 

仕事をする人も一緒に家に居る人にも重要です。

 

在宅勤務しやすい空間はそれなりに考慮されている必要があります。

 

いうなれば、『リモートワーク設計』

 

 

・オンライン会議の時に背景を気にしなくて良いの部屋間取り

 

・目の負担を軽減する間取り

 

・有線LANやOA電源の配置 etc

 

それらにはコツや考え方があります。

 

with コロナの時代には必要となってきます。

 

話だけでも聞いてみようと思う方は、

 

お気軽にご連絡ください。

 

無料相談を随時受付しています。

 

お待ちしています。

 

with コロナ時代の「新しい生活様式の家 コミンカグラシ」


これからはやっぱり『民家でオフィス』だ!!2020年07月27日

 

再びコロナ警戒レベルが上がり、

 

感染者が急増してきていますね。

 

しかし、緊急事態宣言の時のように

 

経済活動を制限するようなことができないのが

 

実状ではないでしょうか?

 

感染のリスクを減らしつつ、経済活動を続ける方法として

 

リモートワーク・在宅勤務であったり、

 

過密なエリアへ行くことを控える等

 

感染リスクをゼロにすることはできないにしても、

 

大幅に減らすことはできます。

 

夏のこの時期にこれだけ感染者が出るということは

 

インフルエンザのように冬季に流行するという訳ではなく、

 

コロナと共生していくことなのでしょう。

 

そこで、『民家でオフィス』!!

 

 

オフィスを都市部から中山間地域に移す!!

 

いかがでしょうか。

 

会社スタッフの働く環境も良くなります。

 

また、家賃も大幅に削減できます。

 

 

 

エリア選定・物件紹介から一緒にお手伝いいたします。

 

興味関心のある方はお気軽にご相談ください。

 

お待ちしております。


在宅勤務に最適な住宅設計のポイントを教えます。2020年07月09日

 

また、関東首都圏では連日新型コロナの感染者が

 

1日で100人近い数字になっていますね。

 

都市部での暮らしは便利ですが、

 

感染リスクと背中合わせでもありますね。

 

また、仕事もリモートワークでの可能性がおおいに感じられ、

 

賃料が高い都市部にあるオフィスをから

 

中山間地域で賃料がお値打ちなところに移転したり、

 

在宅勤務を活用して、ちょこっと田舎での暮らしを

 

考えている方が増えてきているようです。

 

そこで気を付けることは、

 

書斎とリモートワーク環境は違う!!ということです。

 

その違いとポイントを解説するセミナーを計画しています。

 

 

 

興味ある方は参加申し込みしてください。お待ちしております。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/remoteworkdesign